涙そうそう。。。

『・・・・・・・・・
晴れ渡る日も、雨の日も浮かぶその笑顔
想い出遠くあせても
さみしくて、恋しくて君への想い涙そうそう
会いたくて、会いたくて君への想い涙そうそう。。。』

今日は母の8度目の命日です。
今でも、年甲斐もなく声を出して泣いたりします。。。
母との別れは不完全燃焼なんです。。。

いくつになっても、たとえこの世にいなくても
私は、まだまだ彼女の子供しています。。。

会いたいよ~、陸!

c0050220_0301592.jpg

by monroe10 | 2005-04-22 23:58 | 日記 | Comments(15)
Commented by チャッピーママ at 2005-04-23 07:25 x
いくつになっても、永遠に子どもは子どもですよね!
ママが涙する時には、きっとお母様も「又この子泣いちゃって!」なんて
見守ってくれていることと思いますよ。
”涙そうそう”いい歌ですよね。2年前、私が声帯ポリープの手術で入院中、ラジオから毎日聞こえてきました。一週間声を出せなかった時、歌が大好きな私は、歌いたくてウズウズしていました。
ところが、その後カラオケに行く機会の合った時、真っ先に、チャッピーパパが歌ってしまったのです・・・ガ~ン!
このことは、イマダニ知らないパパです。(おとなしいママは、何も言いませんでした(涙)・・・
Commented by 陸ママ at 2005-04-23 08:26 x
>チャッピーママ様
老けたお子ちゃまです(笑)
ママさん、声帯ポリープの手術やったんですか?!
それって、歌手の病気かと思ってました(笑)
「涙そうそう」。。。
忘年会の二次会でママさん歌ってくれましたよね☆
ウワサ通りお上手でした(笑)

>真っ先に、チャッピーパパが歌ってしまったのです・・・ガ~ン!
やっぱり、歌好きの御夫婦のコメントですよね(笑)
でも、パパさんやっぱ「前川清」でしょ?
今思い出しても笑えます(爆)最高よね!
Commented by コジママ at 2005-04-23 10:01 x
おはよ~(^0^)/
うんうん同感。。。コジママも不完全燃焼(涙)
20代に母を失い。。。とても素敵な新しいお婆チャマも失い
泣いた泣いた(涙)子供の前では泣けないから影で泣きました
昔の母は本当に母してくれて感謝
自分は(笑)先ず妻であり自分がいて次に母(^^;)そして嫁(--)う~ん?先ずは自分かな?次が妻かな??何でもいいけどね(爆)
Commented by 風太ママ at 2005-04-23 10:06 x
不完全燃焼かぁ・・・。
イタイ言葉だなあ・・・(苦笑)。
母と娘というのは、とても微妙な関係だね。
私は、自分には子供がいないから、先を歩く存在がなくて、
その分、親を振り返って見てる気がする・・・。
きっと、母がいつ居なくなっても、悔いが残るんだろうな、私は。

『涙そうそう』と言えば、チャッピーママさん!
そうか、そんな経緯もあったんですね~。
喉を大事にして、また美声を聴かせて下さ~い。
パパさんの『前川清』には、圭子ままの合の手(^O^)!
Commented by やしのみ at 2005-04-23 18:14 x
陸ママさん、(^ー^)ノ"コンバンハ♪
超オヒサです。
まとめ読みいたしました。
なんだか毎日忙しく、なかなか遊びに来れず、情けないわー(^_^;)

マメに毎日更新なさり、感服です。
しかもどの日記も楽しくて、時間を忘れてしまいます。

なんだか縁というものは不思議ですねえ。
やしのみが遊びに来たときのテーマって、なんだか・・・
お母様を早くに亡くされ、命日には大声出して泣く・・・
分りますよ、そのお気持。
会いたいよーというその気持・・・

やしのみは父を早くに亡くしました。
結婚して、長女が小学校1年生の時でしたから、もう随分経つのですが、未だに悲しさからは逃れられません。
でもね、それでいいと思う。
思いっきり泣くことって大事だと思う。
いつもにこにこユーモラスたっぷりの楽しい陸ママさんだけれど、でも、こういう時もあるのよね。
人間なんだもの。
感情豊かに、そして、情緒豊かに生きてみたいわ、この人生!
なーんてね、ちょっと固くなっちゃったかな?
お許しを!
Commented by monroe10 at 2005-04-23 19:55
>コジママ様
なかなか、完全燃焼は難しいわよね。
分かっているけど、悔やむ事ばっかりよね!

>何でもいいけどね(爆)
もう~、コジママさんの雰囲気とこういう言い方がじぇんじぇん
合いませんから~(笑)
イメージは良妻賢母よね!(爆)←失礼!
Commented by monroe10 at 2005-04-23 20:10
>風太ママ様
いっぱい、親孝行してあげてね!って言うより、いっぱいオシャベリして色んなお話いて置いた方がいいと思うよ☆
でも、風太ママがライブで踊り狂っているから、お母さんは娘心配で長生きするわよ!(笑)
Commented by monroe10 at 2005-04-23 20:28
>やしのみ様

>なんだか毎日忙しく、なかなか遊びに来れず、情けないわー(^_^;)
とんでもない!やしのみさん御自分のHPがお忙しいんですから!
たまに、遊びに来て頂くだけでとっても嬉しいですよ☆

いつも、切ない日記の時にやさしい言葉掛けて頂いて感謝しています!それも、私よりもっとお辛い思いしていらっしゃるのに。。。
「ありがとう」の言葉しかありませんよ!
私もこれからの人生「ケセラセラ♪」よ!(爆)


Commented by パピケンmama at 2005-04-23 23:00 x
そうか~。お母様がなくなられて、8年経つんですか。
きっと天国から、陸ママの泣いてる顔を見て、困っているかも。
いつも陸ママが元気で、明るく、笑顔でいるのを見てるのが一番すきなんじゃない?!
だって、陸ママの笑顔は撮っても素敵だもの。
ね~ッ、陸もそう思うよね!!
Commented by 陸ママ at 2005-04-23 23:40 x
>パピケンmama様
いいよねぇ~mamaさんは!母上様まだ御健在で!
元気でいてくれるお母さんは子供孝行ですよね☆

確かに、陸が来てから笑顔が増えたかも。。。
Commented by パピケンⅠ at 2005-04-25 07:29 x
陸ママさんの母の8度目の命日・・・のコメントに、パピケンも亡くなった自分の母に思いを寄せました。当方は、学生時代には遊びまくり、会社に入れば仕事に追われ、盆と正月GWには行事の様に母と会い話しましたが、母が亡くなって、しばらく経つと、母は、もっと、息子とは話しが、したかった事があったのでは?母は、もっと息子と時間を過ごしたかったのでは?と思う日々でした。
私の母は、自分には何の贅沢もさせず、趣味も作らず、自分たちの子供を無事育てることだけが天職と自分で決めつけ、
長年にわたる父の看病や親戚・友人への優しさだけを出し切って、自分に対しては、楽しみや遊びをさせないまま、他界しました。
父のため、子供ため、人のための人生でした。
Commented by パピケンⅡ at 2005-04-25 07:32 x
母が亡くなる時、札幌から戻って間に合い、母に、「今まで、ありがとう・・・」と言えたのが唯一の救いでしたが、それでも、毎年、桜を見る時期になると、亡くなった母が言っていた言葉を思い出します。
母が自分の小学校の入学式に私の手を引きながら、学校の門の桜を見上げ、「健一!この桜をよく覚えておきなさい・・50になっても、70になっても毎年、元気で、この桜の花が見れる様に体を大切にするんだよ・・学校では勉強は二の次!体が一番!」そう言った母でした。
私は、母の言う通り、勉強はがんばって2の次、いや5の次ぐらいにして
「体が一番!」と言う母の教えの通り、今年も、ママと愛犬と一緒に健康で桜を見ることが出来ました。
札幌・仙台に赴任する時、母に「すぐ、また東京に戻ってくるから・・」と
言う私の言葉に母は、「札幌・・遠いね・・」と肩が少し落ちた寂しげな
母の表情を初めてみました。
陸ママ同様、私も
「会いたくて、会いたくて母への想い涙そうそう・・・」です。
某TV局の「今晩泊めさせて」番組で母と同じ歳のおば~ちゃんが、
一人生活などをしていると、もう、見ただけで涙そうそう・・です。

Commented by 陸ママ at 2005-04-25 12:51 x
>パピケン様
パピケンさんのお母様同様、ウチの母も自分の楽しみを二の次に唯ひたすら父と私達子供の為だけに生きたような人生でした。
私達位の年代の子供を持つ親は同じ様な人生だったんでしょうね。
最愛の父に先立たれ、これから私達が親孝行してあげようと思っていた矢先の別れでした。
先の無い病だったので、それなりの覚悟はしていましたが。。。
せめて最後は、みんなに看取られながら送ってあげたかったんですけど
結局一人で逝ってしまいました。

淋しく明け方一人ぼっちでって思うと切なくって、胸が張り裂けそうな思いです。8年経った今でもその時の母の淋しさを思うと泣けてしまいます。
あんなにやさしい母がなんで一人で逝かなきゃいけないのか、この世に神も仏もいないんじゃないかと、悔しくって悔しくって。。。
パピケンさんは、最後にお母様に「ありがとう」の言葉を掛ける事出来て本当に良かったですね!
この一言、言えた人生と言えなかった人生とでは結構違いますよ(笑)

でも、パピケンさんの事だから今やっと東京に帰って来て、お母様が生きていらしたらって、思い巡らす事でいっぱいなんでしょう。。。
Commented by 続・陸ママ at 2005-04-25 13:23 x
>、「健一!この桜をよく覚えておきなさい・・50になっても、70になっても毎年、元気で、この桜の花が見れる様に体を大切にするんだよ・・学校では勉強は二の次!体が一番!」
親が子に思う思いはきっとコレだと思います。
死ぬまで親はこの思いでいるのだと思いますよ!

パピケンさんのやさしさは、きっとお母様譲りなんでしょうね。。。
お母様のお話伺ってみて感じました。
人にもワンコにもやさしいパピケンさん、お母様のおっしゃった様に「体が一番!」でいつまでもお元気で活躍してくださいね!

来年の桜の咲く頃又、お互いの母親の思い出話しましょうね☆

Commented by パピケン at 2005-04-26 06:20 x
陸ママさん!いいですね!
来年、桜の木の下で、♪涙そうそう~♪
<< カワユ~イ♪ おnew~♪ >>