難病

「若年性パーキンソン病」見ました?
夕方やっていたけど、25、6歳で発病。
1000人に1人の確率ですって。
最初の症状は、体が重くなったり、手に違和感感じたり色々だけど
なんと18歳で症状が出たんですって!
でも、結婚しててお子さん生んで、普通に暮らしてる。
もちろん、お家の中で足が震え転倒したり、怪我をしたりするそうです。
逞しいな!「母は強し!」
最近、色んな難病の方がTVに出たりするのを目にする。
でも、みんなさん明るく生きている。
そして、そういう前向きな考え方、生き方が、短命と言われる難病患者さんを
長生きさせてるんだろう。
昔だったら、家族も本人も世間とは遠ざかって生きていたけど。。。

母が、「余命1ヶ月」って言われたけど7ヶ月目に亡くなった。
よく「早く良くなって。。。」って言っていた。
そんな、母の思いが寿命を延ばしたんだろうな。。。

病気に『負けない事!』これが、どんな薬より効くんだよね、きっと!
チョット「24時間TV」みたいになっちゃったわね。(笑)

○○さ~ん、だから、「負けちゃダメだよ!」 by Hiroko


陸しゃんもガンバレ~!
c0050220_19263367.jpg

by monroe10 | 2005-08-30 19:44 | 日記 | Comments(10)
Commented by 山ちゃん at 2005-08-30 23:32 x
あら残念!その特集見損なった(>_<)
1000人に1人かぁ~!1万人に1人でなる時はなっちゃうんだものね!
その時自分でどう受け止めてどう生きて行けるかだね(^-^;

先天性心疾患は100人に1人だから割と身近にたくさんいるのよね。
かおりんが生まれた時住んでいた場所で同じ社宅に1人、ご近所に1人、かおりんを合わせて3人心臓病児がいたの。
予防接種などの時に保健所で配られる整理番号が250~300くらいだったから確かに100人に1人だと納得したもんだ ( ̄m ̄*)

陸しゃんとココっちゅの足もパピヨンやチワワには本当にたくさんいるものね!
お互いにがんばろうね!
Commented by monroe10 at 2005-08-31 00:46
★山ちゃんさま
二人、主婦の方が出たんだけど、どちらも25、6歳で発病だったの。
やっぱり「パーキンソン」ってお年寄りのイメージが強いから、余計に
ショックだったみたい。
でも、発病してから二人ともお子さん産んでるの!それが驚きよね。
私だったら、子供は諦めるけど。。。

かおりんも見た目は全然よね!お茶目でなんら普通の子と変わらないけど、痛い思いとか辛い思いをあんな小さな身体で体験してるんだよね。
私は、痛みとかスッゴク弱い人で、小児病棟の特集とか見ちゃうと
たまらなくなっちゃうの。病気はしょうがないとして、せめて痛みは無くして
やりなよ!って思っちゃうの。
かおりんもいっぱい食べて、体力だけはつけておかないとね!
Commented by さおりん at 2005-08-31 02:06 x
多分、同じ番組だと思うんだけど、一人の方しか見れなかったです~
2人の子供がいて、さらに最近出産をされた方。
あの状況において出産とは・・・私には出来ないだろうな、きっと。。。
お母さんの「生きる力」を、ヒシヒシと感じましたね。

私の母、実はクリスチャンなのですが←私は違うよん(^^ゞ
子供の頃、こんなことを言われました。
「神様はね、困難に絶えられる力を持っている人には
 それだけの試練を与えるの。でもそれは、神様からのプレゼント。
  その困難を乗り越えた時に、きっとその意味がわかるのよ」
何言ってるのよ!って思ったけど、考えてみれば
高所も閉所も暗所も鋭利な物も虫もダメで、臆病で用心深い私は
今まで、どちらかというと健康に過ごしてきて、
怖い物なしでOPENな性格の妹は、生まれながらの疾患を持ち
それでも元気に前を向いて歩いています。
そんな妹を見て、もっと強くならなくちゃ、と思う姉(私)なのでした。
だってほんと、ドラマの手術のシーンを見ているだけで
自分のお腹を切られている気がして、お腹が痛くなるくらい怖がりなんですよ(^^ゞ
Commented by コジママ at 2005-08-31 07:57 x
おはよ~♪今朝は早いぞ!
いつになくシビアな陸ママさん、素敵♪
若年パーキンソン病、若年糖尿病、etc。。。色々だよね
人それぞれ色々背負う物は違っても大変な事には変わらない
わけで。。。
確かに背負う物が重い人ほど前向きで私たちに元気とか勇気をくれたりで。。。反省\(^^)ノ
Commented by 陸ママ at 2005-08-31 07:58 x
★さおりんさま
あの身体で又出産って健常者には理解出来ないことかもね。

お母様のお話は、私も聞いた事あるわ!
確かに、私みたいな人間だったらきっと命絶っちゃうかもしれない。。。
さおりんさんの妹さんも前向きに、元気に生きているのね!
身近にそういう境遇の方がいると、自分の弱さとか、生きることの大切さとか肌で感じられるでしょうね。
そしてお母様のお話は、その御家族にに対しても言える事なんでしょうね。本人も大変だけど、それを支える家族だって大変だもの!
さおりんさんも妹さんが反面教師!これからも素敵に生きてね☆

アウトドア派の超怖がりって人もいるのね!(笑)
Commented by 陸ママ at 2005-08-31 08:09 x
★コジママさま
おはよう~♪
朝から涼しくて、私達の年代にはいい気候だわ(爆)

昨日はTV見ていて、見入ってしまったの。
でも、昔と違ってみんな明るく前向きな人生で健常者の方が自殺したり
事件起こしたり、「何やってるんだ!」って思ってしまったわ。
自分もいつ病気になるか分からないけど、病気跳ね除けるくらいの
逞しい人間にならなきゃね!コジママさんもよ!(笑)
Commented by ルナママ at 2005-08-31 15:20 x
こんにちは・・。そのTVは見ていません・・。
今、いろいろな病気の発症年齢が低下しているようです。
脳溢血、脳梗塞も以前は高齢者に多いとされていましたが、私の
妹は36歳で発病しました。おかげさまで後遺症は残っていませんが
まだこどもが生後6ヵ月だったのでちょっと大変でした。

私たちはパピというかわいい子供のために健康管理をちゃんとして
長生きしなきゃ・・ですね。
ちょっと重くなってすみません!!
Commented by みやび at 2005-08-31 20:47 x
私は見てないんです~、というか見れないのそういう番組
幸い私は、障害といっても軽い部類の人なのでが…
幼い頃からだとそれが「普通」になっちゃうし、あまり気にしたことないかも
でも、今ぐらいから大きな病とか障害を抱えるとなると自信がないなぁ

ホント自分のことより
むぎに何かあったらそっちのが耐えられないかもと思いまふ
Commented by monroe10 at 2005-09-01 00:58
★ルナママさま
「重い」なんて気にしないで!人間生身、いつどうなるかわからないんだもの、良いお話はちっとも「重く」ないですよ!

妹さん、大変だったんですね!でも、後遺症残らなかったなんて
本当に良かったじゃないですか!
私の知り合いの方は、30代で倒れてずーっと車椅子ですよ。。。
私も陸の為に、元気でいなくては!ルナママもルナちゃん命なんだから
お友達も大切だけど、御自分の身体も大事にね☆
Commented by monroe10 at 2005-09-01 01:08
★みやびさま
(@_@;)。。。
普通だよ!気が付かないんだから普通!!
若いし、キレイだし、カワイイし、やさしいし、お茶目だし。。。(笑)

私も、陸に何かあったら。。。どうなっちゃうのかな。。。すぐ飛んできてね!(笑)
<< 体験入学♪ 4日坊主♪ >>